メニュー
かもん
病児保育士
地方在住、40代病児保育士。

結婚を機に専業主婦に。
自分の将来に不安を感じ、家事・育児のスキマ時間に保育士試験の勉強をはじめる。
➡30代で保育士試験に合格
その後、幼稚園で働きながら幼稚園教諭の免許を取得。
現在、小児科の病児保育スタッフとして働きながら日々勉強中。

3姉妹の母。
ランニングとビールをこよなく愛す、カエル顔の自由人。

【保育士】転職エージェントの裏事情やメリット・デメリット!企業側の本音もここだけで解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!

保育士のかもんです。

転職して今よりも条件のいい職場で安心して長く働きたい保育士さん、転職エージェントを利用したことはありますか?

私は今まで転職エージェントに登録して転職活動をしたことはありますが、途中で利用を辞めてしまい実際に転職エージェントで転職を成功させたことはありませんでした。

でも数々の転職活動の体験談や雇用する企業側の話を聞いた結果、こう断言させていただきます。

転職したい保育士さんは、転職エージェントを利用するほうがいい!

この記事では転職エージェントの仕組みから、利用したほうがいい理由、雇用する側の本音などを解説します。

転職エージェントがどんなものかわからなくて利用することを悩んでいる人や、転職エージェントのメリットやデメリットをきちんと知ったうえで利用するか決めたい人、転職エージェントは怪しいんじゃないか・・なんて思っている人はぜひ参考にしてください。

保育士かもん

転職活動をできるだけ簡単に。
失敗のリスクを抑えるためにも転職エージェントはオススメです!

この記事を読んでわかること

  • 転職エージェントの仕組み
  • 転職エージェントの裏事情
  • 転職エージェントを利用するメリット・デメリット
  • 転職エージェントを利用した方がいい理由
  • 雇用する企業の本音(体験談込み)
  • 良い転職エージェントの見極め方
  • よくない転職エージェントの見極め方

▼今よりお給料アップ&好待遇の職場に転職したい保育士さんの支持率NO.1転職エージェント!

でしか見られない非公開求人多数☆

悩んでいる人はまずは簡単無料登録

目次

保育士転職エージェントの仕組み

まずは転職エージェントがどんな仕組みで運営されているか解説します。

まずは図解でまとめてみます。

保育士転職エージェントの仕組み

転職希望の保育士は転職エージェントに登録し、転職サポートや求人の紹介をうけます。(非公開求人を含む)

転職エージェントは企業に対して人材を紹介します。

企業は転職エージェントに対して人材紹介料を支払います。(報酬)

転職が成功した場合に企業が転職エージェントに対して支払う人材紹介料は、転職希望者の年収の約30%程度のことが多いです。

保育士かもん

紹介者が年収300万円で雇用契約した場合、報酬は約90万円程度となります!

転職エージェント7つの裏事情

転職エージェントの運営の仕組みが分かったところで、あまりオープンにされない裏事情について解説します。

裏事情①:なぜ無料なの?

転職エージェントってあんなに手厚いサポートをしてくれたり貴重な非公開求人を紹介してくれたりするのに、なんでタダで使えるの?」

そんな疑問を持っている人、きっとたくさんいますよね。

答えはズバリ、求職者の紹介を受ける企業からそこそこの報酬を受け取っているから。

先ほども説明したとおり、企業から転職エージェントに支払われる成功報酬は紹介者の年収の約30%程度です。

かなり高額な報酬でびっくり!

保育士かもん

転職エージェント側も報酬を多く受け取るために、待遇交渉に力を入れてくれますから!

紹介者の年収が高くなれば、転職エージェントに支払われる成功報酬も自動的に多くなるため、求職者にとってもエージェント側にとってもウィンウィンの関係になります。

裏事情②:転職エージェントがしつこく求人紹介して来るのはなぜ?

「転職エージェントに登録をしたら、ひんぱんに連絡がきて迷惑している。」

「断っても求人の紹介をしてくる」

こんなことも転職エージェントを利用した人の体験談でよく目にします。

なぜ転職エージェントはしつこく求人の紹介をしてくるのか?

ずばり、キャリアアドバイザーにノルマや目標数が設定されているから。

自分の求人紹介によって転職を成功させるために、キャリアアドバイザーは色んな求人を紹介し提案してきます。

そのためあなたの希望する条件とは違った求人が紹介されることもあります。

転職エージェントにもいろいろあります。

親身になってたくさんの提案をしてくれるところももちろん多いです。

保育士かもん

求人紹介が多すぎるときは素直に担当者に伝えてみましょう。
それでもしつこい場合は、自分のノルマのために求人紹介を押し付けてきているのかも・・

裏事情③:転職エージェントが転職を急がせるのはなぜ?

転職エージェントのアドバイザーに、転職を早くするようにすすめられるのには理由があります。

条件にぴったりの求人がでている

転職希望者の提示している条件とぴったりあう求人が出ている場合、アドバイザーから何度も連絡が入ることがあります。

人気の求人はすぐに決まってしまうので、別の求職者に決まってしまう前になんとか交渉を進められるよう急がせているんです。

それだけでなく、希望と求人内容がぴったり合うことはあまりないため、チャンスを逃さないよう急いで話を進めようとする場合もあります。

ノルマを達成するため

転職エージェントによっては、アドバイザーにノルマや目標数が設定されている場合があります。

そのため転職成功者を増やす必要があり、転職を早くするよう強引な勧誘・連絡になることも・・

ケロりん

でも強引な勧誘ではアドバイザーと求職者に信頼関係は築けないケロ~

裏事情④:キャリアドバイザーにはノルマがある?

先ほど説明した通り、キャリアアドバイザーには個人のノルマや会社ごとの目標数が決められていることが多いです。

中にはノルマが達成できないと、ボーナスカットなどの何らかのペナルティーがあるようなブラックな会社も・・

そのため強引な勧誘につながることもあるため、転職エージェントを利用するときには自分の担当アドバイザーが信頼できるかを見極める必要があります。

裏事情⑤:担当のアドバイザーの質に差がある

転職エージェントにはいろんなキャリアアドバイザーが在籍しています。

中には転職の知識や経験が浅い人もいます。

逆に経験豊富で転職に関する色んなノウハウを持っている人も。

しかし必ずしも、「経験や知識が豊富=質の高いアドバイザー」というわけではありません。

知識や経験が豊富であっても、求職者にそっけなかったりノルマのために強引に勧誘して来るアドバイザーは、質が高いとは言えません。

むしろ経験や知識が浅くても、求職者に寄り添って二人三脚で転職活動をすすめてくれる一生懸命なアドバイザーに、転職サポートをしてもらいたいと思いませんか?

保育士かもん

話しやすい、こちらの話をしっかり聞いてくれる、しつこくない。
こんなアドバイザーに担当してもらいたいですね!

裏事情⑥:転職エージェントから求人紹介を断られることがある

転職エージェントから求人の紹介を断られることもあります。

えっ?!どいうこと?

「現時点ではご希望に沿う求人を紹介させていただくことができません。」

登録をしていざ求人の紹介を受けようと思ったときに、こういったお断りのメッセージが届くことがあります。

基本的に希望の職種をあつかう転職エージェントでは、求人の紹介を断られることはありません。

しかし希望の職種だったとしても、一定の経験や実績のある人が対象の「ハイキャリア向き」「管理職へのキャリアアップ」に特化した転職エージェントの場合には、応募に必要な経験が不足している場合などにお断りされることがあります。

保育士かもん

自分の希望の求人がある転職エージェントを選びましょう!

その他にも、

  • 対象の年齢に該当しない
  • 登録情報が不足している
  • 地域によっては求人がない

こんな場合にも求人の紹介ができないと判断されることがあります。

裏事情⑦:なぜ転職した後のアフターサポートまでしてくれるのか

転職エージェントで転職ができたらそれで終わり!ではなく、入職後のアフターサポートまでしてくれるのはなぜでしょう。

転職できたんだから企業側からの報酬はもう発生してるはず。

それなのにその後のフォローまで無料でしてくれるって、転職エージェントに何のメリットもないように思いますよね。

じつは転職エージェントを通して紹介者が就職できたとしても、短期間で退職してしまったり採用を辞退した場合は報酬を満額もらえない仕組みになっているんです。

そのため転職エージェント側は、転職後も新しい職場で長く仕事を続けてもらおうと手厚いサポートをしてくれるんです。

保育士かもん

だいたい3か月程度で報酬の満額が支払われることが多いようです。

転職後のアフターサポートは、転職者にとってはありがたいことです。

入職してから「条件が違う!」なんてときには、担当のアドバイザーに雇用主と代理でやりとりしてもらいましょう。

雇用主と直接交渉しなくていいのって、気が楽だわ!

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をすると、以下のようなメリットがあります。

  • 非公開求人が見られる
  • 手厚い転職サポートが受けられる
  • 事前に応募先の詳しい情報が得られる
  • 内定後の待遇交渉、入職後のサポートまで無料で受けられる

ひとつずつ解説していきます。

非公開求人が見られる

転職エージェントには、一般の人には見ることのできない特別な求人=非公開求人があります。

転職エージェントに登録することで、非公開求人は閲覧できたり紹介を受けることができます。

保育士かもん

非公開求人は条件が良かったり応募が殺到することが予想される求人などで、各転職エージェントごとに独自の求人を持っています。

職業安定所や一般のWEB上では見ることのできない求人なので、転職エージェントに登録して非公開求人を見るだけでも充分メリットはあります。

手厚い転職サポートが受けられる

転職エージェントの最大のメリットは、担当のアドバイザーによる手厚い転職サポートが受けられることです。

具体的な転職サポートの内容は以下の通りです。

  • 希望にあった求人の紹介
  • 履歴書の書き方アドバイス、添削
  • 面接の実地練習(WEB含む)
  • 面接日時の調整、企業側との連絡
  • 面接の同行
  • 合否連絡 など

一人で転職活動をしていると希望にあう求人を探すことはもちろん、応募の際に企業側に連絡をとったり日時の調節などもすべて自分で行う必要があります。

転職エージェントを利用すれば、希望の求人を紹介してもらえるだけでなく、面接日程の調整や企業側への質問なども担当のアドバイザーに任せることができます。

また悩んだり疑問な点などがあるときに、担当のアドバイザーや専門のスタッフに気軽相談ができることもメリットです。

事前に応募先の詳しい情報が得られる

転職エージェントに登録すると、求人に応募する前にその職場がどんな雰囲気なのか実際に働いている人の口コミが見られたり、職場内部の動画がみられたりや事前見学ができたりなど、さまざまなサービスがあります。

いざ入職してから、「職場の雰囲気が自分に合わない・・」「入ったら条件と違うことを言われた」などのリスクを可能な限り避けたい人には、事前に信ぴょう性のある口コミや内部情報を提供している転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントによってサービス内容が違っているのね。

内定後の待遇交渉、入職後のサポートまで無料で受けられる

転職エージェントでは求職者が新しい職場に入職してからもサポートが継続することが多いです。

採用面接のときに同行・同席してくれるだけでなく、内定が出た後にも待遇の交渉や確認事項の連絡などを代理でしてもらうことも可能。

働き始めてから条件が違ったり困ったことがある場合にも、担当アドバイザーに相談して改善するよう働きかけてもらうことができます。

安心して長く働けるよう、納得いく条件や待遇を実現できるためのサポートをします!

内部情報を事前にゲット♪

待遇交渉や入職後のサポートもおまかせ!

転職エージェントはやめとけと言われる理由【デメリット】

転職エージェントを利用するメリットについて解説しましたが、「転職エージェントはやめとけ」と言われることもよくあります。

いわゆる「デメリット」についても解説します。

具体的に以下のようなデメリットがあります。

  • 自分のペースで転職活動ができない
  • 担当者と相性が合わない場合がある
  • 連絡が多かったりやり取りすることにストレスを感じる
  • 自分に合う転職エージェントがみつけにくい

ひとつずつ解説していきます。

自分のペースで転職活動ができない

転職エージェントに登録すると、担当のアドバイザーから希望条件のヒアリングや求人紹介などさまざまな連絡が来ます。

中には「今しかない特別な求人だから面接を急いでしたほうがいい!」などといって、転職を急かしてくることもあります。

また自分のノルマのために、やみくもに求人紹介の連絡をして来たり強引な営業をしてくる悪質なアドバイザーもたまにいます。

はっきりと「NO!」といえる人ならさほど問題ではないかもしれませんが、押しの強さに負けてしまったり断りにくい人にとっては、転職活動を自分のペースでできず辛い思いをすることもあるでしょう。

そうならないためにも自分のペースで転職活動を行うことができるよう、ひとりひとりに寄り添った転職サポートをしてくれる担当者に出会えることが大切です。

保育士かもん

良質なアドバイザーが在籍している転職エージェントを選びましょう!

あとで解説しますが、自分のペースでストレスを感じることなく転職活動をしたい人は、「転職エージェント」ではなく「転職サイト(サーチ型の転職エージェント)を利用することをオススメします。

勧誘や電話連絡なし

自分のペースで転職活動するならここ!

担当者と相性が合わない場合がある

転職エージェントに登録すると、ひとりひとりに担当のアドバイザーがつきます。

担当者との信頼関係が築ければ、転職に関する相談やサポートがスムーズに進みます。

しかし担当者と話がかみ合わなかったり、なんとなく気が合わない、口調がきつくて威圧感を感じる・・など、さまざまな理由で相性が良くないと感じることもあるでしょう。

こんなときは担当者からの連絡が来るたびに憂うつな気持ちになったり、思うように転職活動が進まずイライラしてしまうことも。

転職エージェントを上手に活用するためには、担当者との関係が良好であることが何より重要です。

もし担当者と気が合わないと感じたら、担当者の変更希望を各転職エージェントに設置されているメールやフリーダイヤルで伝えましょう。

ケロりん

ストレスを感じる担当者では転職活動は成功しないケロ~

保育士かもん

他の転職エージェントにも登録しておいて、気が合う担当者のエージェントだけを利用するのもオススメ!

連絡が多かったりやり取りすることにストレスを感じる

担当者との相性が合わないことはもちろんですが、連絡の多さややりとり自体にストレスを感じる人もいるでしょう。

保育士かもん

私は知らない人と電話したり連絡とるのが苦手なので、気持ちよくわかります・・

直接担当者に言いづらいと思うので、「もう少し連絡を減らしてほしい」「やり取りはメールでお願いしたい」などの希望を、各転職エージェントに設置されているメールやフリーダイヤルで伝えましょう。

自分に合う転職エージェントがどれかわからない

転職エージェントにも色んな種類があります。

数ある転職エージェントですが、タイプはザックリ大きく2つにわけられます

「エージェント型」・・担当のアドバイザーが求人紹介~面接同行・入職後のサポートなどの転職サポートを手厚く行ってくれる

「サーチ型」(転職サイト)・・自分で求人検索して、自分で企業に応募する。基本的に自分で転職活動を進めていく

エージェントによって、求人をたくさん持っている職種、勤務地、独自のサービス内容などが異なっています。

自分にあう転職エージェントがいったいどれなのか、りようするエージェントを選ぶのが難しい点もデメリットになります。

事前に利用した人の口コミを見たり自分が求めるサービス内容の有無をホームページなどで確認して、2~3つの転職エージェントに登録することで、自分に合う転職エージェントに出会える確率はかなり上がるでしょう◎

▼自分に合う転職エージェントを知りたい人はこちらの記事も参考にしてください^^

雇用する企業側の本音(体験談)

私は田舎の小児科で働いていますが、求人を出す側(雇用主)の院長からこんな話を聞いたことがあります。

院長

一般の求人に出しても全然応募がこないから、お金はかかるけど転職エージェントに頼むことにしたよ・・

保育士 かもん

一般の求人で来ないのに、転職エージェントで応募が来るんですか?

院長

転職エージェントなら条件に合う人や希望に近い人に連絡を取って、なんとか面接につなげてくれるからね~

保育士かもん

そうなんですね!

院長

ほんとは一般求人で応募があればいいんだけど・・(お金かからないから)
派遣でもまあいいんだけど・・(転職エージェントほどお金がかからない)
人がいないと困るからしょうがないね~

保育士かもん

転職エージェントに何十万もポンと払うなら、一般求人で応募してきた私の給料をもうちょっとあげてくれたらいいのに・・(心の声)

ハローワークや一般の求人で応募をしてくると、広告掲載費など企業側のコストは最低限におさえられ、面接や連絡も応募者と直接やり取りができます。

いっぽう転職エージェントを利用すると、連絡は応募者と直接取り合うのではなくエージェントの担当者をすべて通すことになります。

それだけでなく面接に担当者が同行して待遇の交渉を行ったり、さまざまな場面で担当者が介入してきます。

ケロりん

企業側にとって都合のいい条件や給与での交渉ができにくかったり、入職後にギャップが生じないよう気を遣う必要もでてくるケロ~

さらに転職エージェントからの紹介者が入職した場合、成功報酬として年収の30%程度の紹介料を企業側は支払わなければなりません。

雇用主の本音としては、一般の求人で応募が来てほしいところです。

転職エージェントを利用した方がいい理由

転職エージェントを利用した方がいい理由は、以下の通りです。

  • 聞きにくい給与や待遇についてアドバイザーに代理で交渉してもらえる
  • エージェントを挟むことで雇用側のペースに乗らず転職活動ができる
  • プロのアドバイスがもらえる

ひとつずつ見ていきましょう!

聞きにくい給与や待遇について担当者に代理で交渉してもらえる

働くうえで給与や勤務時間、休日、有給休暇の有無などはとても重要です。

「面接でいきなり給与や待遇のことばかり聞くと、印象が悪くなるんじゃないかな・・」

そんな不安を抱える人もかなりいるでしょう。

でもそれで給与や休日などの待遇がうやむやになったまま入職・・なんてことになっては困ります。

そうならないためにも、エージェントのアドバイザーに待遇交渉をしてもらえるとストレスを抱える必要がなく心強いでしょう。

雇用側のペースに乗らず転職活動ができる

自分一人で転職活動を進めていると、企業側のペースに巻き込まれて転職活動を進めてしまうことがあります。

例えば面接のときに待遇面などをはっきりさせず、入職時に雇用契約で待遇を知る・・なんてことも。(そもそも契約書がないことも・・)

そうならないためにも、転職エージェントを挟むことをオススメします。

転職のプロのアドバイスがもらえる

転職エージェントにはさまざまなアドバイザーが在籍しています。

経験が浅い人から専門性のある人まで色々です。

自分の担当者がどんな人になるかはわかりませんが、転職のアドバイザーとしてどの人も多少なりともスキルや知識を持っています。

転職のプロに客観的な面からアドバイスをもらえることで、自分一人で転職活動を進めるより気づくことが多かったり、冷静な判断につながるでしょう。

保育士かもん

自分では気づかないような職場や職種を提案してくれることも・・
可能性が広がるかも!

保育士からの支持率NO1!

全国10拠点で転職サポート!

良い転職エージェントの選び方

たくさんある転職エージェントの中から良い転職エージェントを見極めるためには、いくつかのポイントがあります。

良い転職エージェントを見極めるポイント

  • 求人数が多い(非公開求人を含む)
  • アドバイザーが親身になってくれる
  • サービス内容が充実している
  • 口コミが良い

ひとつずつ説明します。

求人数が多い(非公開求人を含む)

転職エージェントを選ぶときに、求人の数が充実しているかが重要になります。

いくら手厚いサポートやサービスが整っていても、求人がなければ意味がありません。

自分の希望する職種や勤務地の求人が多数ある転職エージェントを選びましょう。

アドバイザーが親身になってくれる

良い転職エージェントは、担当のアドバイザーが親切だったり求職者の話をしっかり聞いてくれます。

もしノルマや利益重視のエージェントであれば、担当のアドバイザーが転職を急がして来たりしつこい勧誘などをしてくる傾向があります。

担当アドバイザーが求職者の希望や相談にもしっかり耳を傾け、適切なアドバイスをしてくれるエージェントで転職活動を進めましょう。

サービス内容が充実している

転職エージェントにはさまざまなサービス内容があります。

自分の希望条件にあう求人を紹介してくれたり、面接調整や待遇の代理交渉など、転職活動のすべてをサポートしてくれるといっても過言ではありません。

もし転職活動を担当アドバイザーにがっつりサポートしてほしい人は、利用する転職エージェントのサービス内容がどんなものかホームページなどから目を通しておきましょう!

そして自分が求めるサービスが展開されているエージェントを選んで転職活動を進めましょう。

口コミが良い

転職エージェントを利用する前に、口コミを見てみることもおすすめです。

どの転職エージェントも大体はいい口コミと悪い口コミがありますが、その内容を見ることで大まかにその転職エージェントの特徴がわかります。

できれば新しい口コミの内容を参考にしましょう。

何年も前の口コミでは、現在のエージェントの運営と異なっている場合があります。

保育士かもん

口コミがないエージェントは、まだ運営し始めてから時間がたっていないか規模が小さいことが多いですよ。

よくない転職エージェントの見極め方

それでは逆に、あまりよくない転職エージェントを見極めるポイントを解説します。

  • 担当者の対応が良くない
  • 希望していない求人を紹介される
  • 連絡が遅い

ひとつずつ解説します。

担当者の対応が良くない

担当のアドバイザーが話をあまり聞いてくれなかったり、上から目線で話してくる場合は担当者の変更を申し出るか、違う転職エージェントに変えましょう。

求職者に寄り添ってじっくり話を聞き、一緒に転職活動を進めることができるアドバイザーでなければ信頼関係は築けませんよね。

あなたにとって転職は人生の大切なターニングポイントです。

信頼できるアドバイザーに出会うことが、転職成功には欠かせません。

希望していない求人を紹介される

もしあなたが希望していない条件の求人を、アドバイザーが熱心に紹介してきたら・・それはアドバイザー自身のノルマや営業の目標値を達成するために無理やり営業をしている可能性があります。

ちゃんとした理由があるのなら、求人紹介するときに必ず納得のいく説明があるはずです。

おかしいな‥と思った場合は、担当者に理由を聞くか担当者の変更を申し出ましょう。

連絡が遅い

こちらの質問や対応してほしいことなどにたいして、返事やアクションが遅いアドバイザーもよくありません。

アドバイザーのキャパを超えるほどの仕事量を抱えているか、単純にやる気がない場合も。

どちらにせよ質の良いサポートは期待できないので早めに担当者の変更かエージェント自体の変更をおすすめします。

自分で転職活動をしたい人は転職サイトがおすすめ

ここまで転職エージェントについて、メリットやデメリットなどを含めて詳しく解説してきました。

転職エージェントを利用することで待遇交渉が優位にできたり、入職後に条件と違うことがあった場合に対応してもらえるなど、利用することで転職活動が効率的に進むことが期待できます。

しかし一方で、見ず知らずの人と連絡を取り合うのが苦手だったり求人の紹介を断りにくい人もいるでしょう。

そんな人には転職エージェントよりも「転職サイト(サーチ型の転職エージェント)」がおすすめです。

転職サイトに登録すると、一般の求人サイトには出ていない求人を見ることができます。

自分で求人検索をして希望の職場に応募し、面接を受けます。

自分でこなす作業は多いですが、誰にも気を使うことなくマイペースに転職活動を進められるでしょう。

保育士かもん

あなたに合う方法で、転職活動をしましょう!

マイペースに転職活動をしたい人向き

\都心にも地方にも強い求人数!/

保育士求人 JobMedley

まとめ

転職エージェントは上手に利用すれば、自分の希望する職場に出会える確率がグッと上がります。

大切なのは、利用するあなた自身がはっきりとした意志や目標を持つことです。

そしてそんなあなたに寄り添って、二人三脚で転職活動を進めていってくれるパートナーに出会えるかが大きなポイントになります。

転職エージェントを利用しようか悩んでいる人は、まずは大手のエージェントや口コミをチェックして、安心できるエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

このサイトでは安心して利用できるおすすめの転職エージェントを厳選して紹介しています。

もしよければそちらも参考にしていただければと思います^^

おすすめの転職サイトすべて無料で利用できます◎

転職サイトポイント対象地域公式サイト
保育士ワーカー保育士支持率NO.1
非公開求人多数
手厚いサポート体制
全国
ジョブメドレー自分のペースで転職活動できる
しつこい勧誘や電話なし!
スカウト機能アリ
全国
保育のお仕事希望園の内部情報を事前にゲット!
面接のコツや履歴書の書き方給与交渉までおまかせ◎
全国
保育求人ラボ専任のアドバイザーがマンツーマンでサポート
厚生労働省から認定◎
管理職に特化したサービスあり
全国
レバウェル保育士6か月以内のスピード転職はおまかせ!
履歴書・面接対策あり
LINEでいつでも気軽に相談可能
首都圏
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代病児保育士。
30代で保育士試験合格、その後幼稚園教諭の免許を取得。
現在、小児科の病児保育スタッフとして働きながら日々勉強中。

3姉妹の母。
ビールとランニングを愛す、カエル顔の自由人。

目次