メニュー
かもん
病児保育士
地方在住、40代病児保育士。

結婚を機に専業主婦に。
自分の将来に不安を感じ、家事・育児のスキマ時間に保育士試験の勉強をはじめる。
➡30代で保育士試験に合格
その後、幼稚園で働きながら幼稚園教諭の免許を取得。
現在、小児科の病児保育スタッフとして働きながら日々勉強中。

3姉妹の母。
ランニングとビールをこよなく愛す、カエル顔の自由人。

プロフィール

保育士かもん

はじめまして!
かもんです。

お越しいただきありがとうございます。

保育士の「かもん」と申します。

現在は、地方にある小児科で病児保育を担当しています。

パソコンなんて、何かをググることと年賀状を印刷するときしか触ったこともないような40代のアナログ主婦代表の私が、なぜブログを開設するにいたったか・・・

自己紹介を交えながら、ゆる~くお話しさせてください。

「かもん」の簡単プロフィール

  • 40代 夫、三人娘と暮らす平凡な田舎の主婦
  • 乳幼児三人子育て中に33歳で保育士免許取得
  • 40歳で幼稚園教諭(1種)取得
  • 41歳で病児保育士に転職
  • 趣味は、ランニングときどきマラソン・・からのおつかれビール
  • 「夢にときめけ!明日にきらめけ!」(by ROOKIES)が座右の銘

幼少期からなぜか病院が好きだった私は、大学卒業後、心療内科の医療事務に就職しました。

そこで悟る。。

「やばい。私デスクワークむいてない…

その後、歯科受付兼助手に転職。

そこでまた悟る。。

もっとしゃべりたい。動きたい・・・

そして、結婚を機に退職。専業主婦となります。

時は流れ、、30代にさしかかり自分と社会とのつながりに不安を覚え始めます。

「何か手に職つけたい。・・そうだ、子育ての経験をそのまま生かせる保育士になろう!」

決めたら後は、立ち止まることなくただただ勉強!

とはいっても、まだ手のかかる乳幼児3人抱えての勉強はなかなか大変で・・

結局3回目になんとか合格、子供が通っていた幼稚園に声をかけられそのまま就職に!

その後、幼稚園での実務経験と通信大学の受講で、幼稚園教諭の免許を取得

6年の幼稚園での勤務で体力・精神力を消費した私は、さらにキャリアアップをはかるため転職を考え始めます。

幼稚園でのまいにちは充実していましたが、あまりの忙しさにひとりひとりの子供とゆっくりかかわることができず葛藤を抱えていました。

そこで、昔から好きな病院という場所で、病気の子供や保護者の不安にむきあえる「病児保育」の仕事につきたいと考えるようになりました。

病児保育士の求人数は少ないため、すぐに転職とはいきませんでしたが、なんとか今の職場に出会えて今日にいたっています。

ケロりん

長らく読んでいただき、ありがとうございました。

なぜブログ開設したのか?

冒頭にお話ししたように、私はゴリゴリのアナログ人間です!(自信満々)

それも、パソコンときくだけで拒否反応が出るような重症さでした。

ケロりん

ブログ運営しているなんて、自分でもびっくり!!

ブログをやってみよう!

そう決意したのは、病児保育士として働き始めて数か月がたってからのことです。

病児保育を利用された保護者の方たちの、「ほんとに助かりました!ありがとう!」の言葉に、病児保育が今の時代の子育てパパ・ママに絶対に欠かせない存在だと確信した瞬間でした。

実際、ほぼ毎日といっていいほどキャンセル待ちになるほど、現在の病児保育はニーズがあります。

病気の時に好んで子供を預ける親はいません。

みなさん生活のため、家族のため、仕事を休みたいけど休めないんです。

近くにおじいちゃん・おばあちゃんがいない人、頼れる先がない人、たくさんいるんです。

そんな頑張る人たちの力に少しでもなれたら・・・

その思いで、ブログで情報発信する道を選びました。

ケロりん

もう一つ、伝えたい思いがあります。

私が保育士試験の勉強を始めたのは、30歳をすぎてからです。

幼稚園で働くようになって、35歳からピアノを習い始めました。

音符もよめない状態でのスタートでした。

子供たちにたくさんの歌を教えてあげたかったからです。

3年後には、とりあえず楽譜を見ながらピアノが弾けるようになりました。

まさに、継続は力なり

幼稚園教諭の免許を取ったのは、40歳のときです。

そして今、ブログ運営を始めました

人生に、遅いなんて言葉はないんです。

いつだってスタートを切ってください!

「夢にときめけ!明日にきらめけ!!」

   『ROOKIES』

誰かの背中を少しだけ押せるような、そんなブログにしたいと思っています。